ソリューションのご提案

すべてはお客様の目標達成のために

「お客様にとって、本当に役立つサービスとはなんだろう?」
それは私たちが昭和38年の創業以来、つねに考えていること。
私たちはお客様の立場に立って、メディアクリエーションを考えます。

志、一貫して

富士凸版印刷株式会社は、愛知県名古屋市に拠点を置く昭和38年創業の会社です。
印刷、ITメディアをはじめとするメディアクリエーションを積極的に行い、全国各地のお客様から発注をいただいております。なかには、20年、30年と長きにわたっておつきあいいただいているお客様もいらっしゃいます。
そこには、創業以来一貫した当社の志があります。

スタートは「終わり」から

「納品すれば終わりではない。メディアは、発信した時からはじまる」・・・私たちは、そう考えています。
メディアは、人々の目に触れるとき、はじめて力を発揮します。たとえば、メディアが生み出す商品のイメージによって、商品に対する印象は大きく変わります。商品のイメージづくりが、商品の売り上げに大きな影響を与えます。
私たちはメディア戦略に対して、どのような反響や効果があったのかを多方面から検証。そのフィードバックをもとに、より費用対効果の高い方法を考えます。
「富士凸版のメディア戦略で、商品がよく売れるようになった」・・・・・・そんな評価をしてくださるお客様の言葉を励みに、魅力的なメディアプランニングをめざします。

代表取締役社長 山本登美恵

代表取締役社長 山本登美恵

人と人との絆がメディアを創る

会社や商品のイメージアップを目ざしたメディア戦略を企画する時、私たちはその魅力を最大限に表現するために、まず会社や商品を徹底的に「知る」ことからはじめます。
ヒヤリングはもちろんのこと、実際に会社を訪問し、現場の声を聞き、会社の空気を感じ取ります。そうした「知る」過程のなかで、お客様自身でも気づいていない「魅力」に気づくこともあります。
私たちは、お客様のご要望やニーズをくみ取りながら、さらに魅力を引き出したいと考えます。ときにはお客様を驚かせる提案をすることもあるかもしれません。お客様の利益を第一に考え、真正面からお客様と向かい合う姿勢で、すべてのメディアクリエーションに取り組んでおります。

電話でのお問い合わせはこちらから
メールでのお問い合わせはこちらから:返信についてお時間をいただく場合がございます。

ページの先頭へ戻る